周辺案内

◆国指定重要文化財「木造十一面観世音菩薩」

後山荘の裏山には国重要文化財に指定されている「木造十一面観世音菩薩」があります。鎌倉時代の作品で、偶然浜に流れ着いた事がきっかけでこの地に収まったと伝わっています。高さ3mの立像は堂々としており、不思議な魅力がある像です。拝観するには手続きが必要なため予約の際にご相談ください。

国指定重要文化財「木造十一面観世音菩薩」(給分浜の木造十一面観世音観音)
国指定重要文化財「木造十一面観世音菩薩」(給分浜の木造十一面観世音観音)

◆漁港

牡鹿半島は初心者から上級者まで楽しむ事ができる釣りのメッカです。休日には目の前の漁港でも大物を狙って多くの釣人が釣り糸を垂らしています。後山荘では本格的に釣りを楽しみたい方向けの釣り船手配や、竿の無料貸出(餌はご持参ください)もご用意しておりますので予約の際に一度ご相談ください。また、漁船がずらっと並び、海には養殖のウキがぷかぷか浮かんでいる様子は浜ならではの光景でもあります。夕陽も抜群に綺麗ですので、釣りをされない方もぜひ散歩がてら見て回ってください。

潮の香りと舟盛りの宿「後山荘」の周辺案内
潮の香りと舟盛りの宿「後山荘」の周辺案内
潮の香りと舟盛りの宿「後山荘」の周辺案内

◆金華山

牡鹿半島の南端には古くから信仰の対象として有名な「金華山」があり、恐山、出羽三山と並ぶ「奥州三霊場」に数えられています。島全体が黄金山神社の神域となっており、金に縁がある事から「三年続けてお参りすれば一生お金に困ることはない」と言われ、商売繁盛や開運招福を願う参拝者や観光客で賑わっています。

潮の香りと舟盛りの宿「後山荘」の金華山案内

◆その他のおすすめ

・御番所公園:牡鹿半島の南側に位置する公園で絶景が広がっています。
 http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10452000b/-kanko/-kankomap/d0060/20130224153230.html

・サン・ファン館:ガレオン船「サン・ファン・バウティスタ」の復元船は迫力があります。
 http://www.santjuan.or.jp/

・Cafeはまぐり堂:全国的に有名な古民家カフェです。贅沢な時間を過ごせます。
 https://www.hamaguridou.com/cafe%E3%81%AF%E3%81%BE%E3%81%90%E3%82%8A%E5%A0%82/

・食堂いぶき:名物の「ほたて丼」は凄まじい迫力でおすすめです。
 http://oshika-ibuki.com/

・Reborn-Art Festival:牡鹿半島を中心に大規模な芸術祭です。次回は2019年を予定しています。
 http://www.reborn-art-fes.jp/