金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

◆モデルコースについて

このコースは東京から土日にかけて、石巻市街地と金華山を「公共交通機関」のみで周遊する行程です。宿泊は中間点の「後山荘」です。ぜひこちらのモデルコースを参考に牡鹿半島まで遊びに来てください!※なおこの内容は平成29年12月時点の情報となりますので、時刻表などを改めてご確認ください。

08:20

東京駅を東北新幹線で出発します。

東京駅|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

10:15

仙台駅から「仙石東北ライン」に乗ります。仙石東北ラインは海沿いを走るので晴れていると松島の辺りはとても良い景色です。

仙台駅|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

11:17

石巻駅到着です、ここからは徒歩移動です。

石巻駅到着|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

11:40

石巻駅からゆっくり歩いて20分程度の場所に「まきいし」があります。石巻市内の昼食のおすすめはいくつかありますが、夜は魚を沢山食べることを考えると昼はお肉が良いのでは?と思いこちらのお店を選びました。まきいしは「ハンバーグ」が有名で個性的で美味しいです。その正体はぜひ生で見てください、びっくりしますよ!

まきいし|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

12:50

昼食を済ませたら、今度はまきいしから徒歩5分の「復興まちづくり情報交流館」へ向かいます。こちらは東日本大震災による石巻の被害をまとめて展示しているスペースです。この土地で何が起きたのか、ぜひ見て欲しいです。

復興まちづくり情報交流館|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

13:15

復興まちづくり情報交流館を出たら今度は「石ノ森萬画館」に向かいます。仮面ライダーや009など誰もが知っている石ノ森章太郎作品を集めた博物館です。企画展もこだわっており、大人から子供まで楽しめる施設になっています。

石ノ森萬画館|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

14:11

石ノ森萬画館を出たら来た道の反対岸へ向かいます。「八幡町一丁目バスのりば」からバスに乗車します。この辺のバスは乗車時に乗車券を取って、降りる時に支払う方式です。乗り過ごしにご注意を!

八幡町一丁目バスのりば|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)
八幡町一丁目バスのりば|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

15:12

バスにゆられて1時間「給分」で降車、後山荘に向かいます。バスの進行方向に歩いていくと写真の後山荘の看板がありますので、こちらを目印にお進みください。

給分浜|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)
後山荘の看板|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

15:30

バス停から徒歩10分程度の場所に民宿後山荘があります。まずは一息つきましょう。

民宿後山荘到着|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

15:45

後山荘の裏山の国重要文化財「給分浜の十一面観音」を見に行きます。とても魅力的な像ですが、こちらは拝観するためには予約が必要となるため、宿の予約を取る際にご相談ください。

給分浜の十一面観音|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)
給分浜の十一面観音|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

16:30

散歩から戻ったらまずは長旅の疲れを癒やすためにもお風呂へどうぞ。

民宿後山荘のお風呂|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

18:00

後山荘自慢の「夕食」です。心ゆくまで魚料理をお楽しみください。

民宿後山荘の夕食|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)
民宿後山荘の夕食|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

06:00

おはようございます、二日目のスタートです。

民宿後山荘の朝|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

07:00

今日も動きますのでしっかり朝食を食べてください。

民宿後山荘の朝食|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

08:09

8時前に後山荘を出発し、来た時と同じく「給分」バス停から鮎川行きのバスに乗ります。

給分浜バスのりば|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)
給分浜バス停|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

08:21

牡鹿公民館前で降車します。

牡鹿公民館前バスのりば|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)
牡鹿公民館前バス停|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

08:30

東洋館という名前のコンビニのようなお店で昼食を買います。おすすめは味噌おにぎりです。ただ時期によっては9時開店の場合もありますので、その場合は先にリンカフェでゆっくりしてください。

東洋館|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

08:45

東洋館の隣にはリンカフェという場所があります。フリースペースとして開放されていますのでこちらで時間まで休みましょう。周囲を散策してもいいですね。9時半になりましたら鮎川港へ歩いて向かいますがここらへんも工事の関係で道がわかりづらいのでご注意ください。

リンカフェ|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

10:20

鮎川港に着いたら定期便ホエールかドリームのチケットを購入します。定期便は日曜のみの運航ですのでご注意ください。

金華山行きフェリー|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

10:30

鮎川港から出発です。

金華山行きフェリー|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

10:50

20分ほどで金華山に到着します。帰りの便は「12時50分」になりますので、それまで黄金山神社を参拝し鹿を眺めながらゆっくり過ごしましょう。

金華山|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

12:50

帰りのフェリーで鮎川に戻ったら今度は「鮎川港バス停」に向かいます。

金華山から鮎川へ|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

13:22

鮎川港バス停も工事でわかりづらいのですが「牡鹿稲井商工会」を目指すとたどり着けます。バスに乗車し、石巻市街地へ戻ります。

鮎川港バス停|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)
鮎川港バス停|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

14:38

バスに揺られて一時間ちょっと、「中央三丁目」で降車します。ここから先は(1)元気な人は日和山を目指す、(2)市街地でゆっくり買い物をする、の2パターンに別れますがこのコースでは日和山を目指したいと思います。

中央三丁目バスのりば|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)
中央三丁目バス停|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

14:40

日和山まで歩いて向かいます。

日和山へ向かう道|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

15:10

日和山に到着です。眺めも良いのですが眼下に広がるエリアは津波で大きな被害を受けた南浜地区です。

日和山からの景色|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)
日和山からの景色|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

16:00

日和山から戻り、「いしのまき元気いちば」か「石巻ASATTE」でお土産を買います。時間があれば元気いちばに寄ってからASATTEに向かうのもいいですね。

元気いちば|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)
ASATTE|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

16:54

石巻駅に戻り、来た時と同じように仙石東北ラインに乗車します。順調に乗り換えに成功すれば、19:56に東京駅着になります。いかがでしたか?盛りだくさんで石巻と金華山を十二分に満喫できるコースです。ぜひ参考にして牡鹿半島まで遊びにきてください!お待ちしています。

石巻駅|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(公共交通機関編)

公共交通機関リンク集

ヤフー路線情報 https://transit.yahoo.co.jp/
宮城交通石巻地区時刻表(バス) http://www.miyakou.co.jp/cms/traffics/desc/
金華山観光クルーズ(定期便ホエール) http://www.kinkasan.com/
シードリーム金華山汽船株式会社(定期便ドリーム) http://www.ishinomaki.info/seadream/dream.html

※モデルコースの情報は2017年12月時点の情報です。時刻表に変更がある場合もございますので、必ず確認をお願いします。

関係リンク集

まきいし http://www.i-kanko.com/archives/772
復興まちづくり情報交流館 中央館 http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10151000/9200/20150302212702.html
石ノ森萬画館 http://www.mangattan.jp/manga/
石巻ASATTE http://asumachi.com/
いしのまき元気いちば http://genki-ishinomaki.com/