金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

◆モデルコースについて

このコースは仙台を起点に、石巻市街地と金華山に女川町まで自家用車のみで周遊します。宿泊は中間点の「後山荘」です。ぜひこちらのモデルコースを参考に牡鹿半島まで遊びに来てください!また車がなく、石巻でレンタカーを借りる場合は日本カーシェアリング協会のレンタカー事業がおすすめですので、ぜひご検討ください!

09:00

仙台市中心部を車で出発し、高速道路の「仙台東IC」を目指します。

仙台市中心部|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

10:10

仙台東ICから高速に乗り「石巻河南IC」で降り、日和山へ向かいます。

石巻河南IC|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

10:30

石巻河南ICから日和山へ。日和山は石巻の景観を代表する場所で眺めがとても良い場所です。また眼下に広がるエリアは津波で大きな被害を受けた南浜地区で、「被災地」も感じられる場所という意味合いでぜひ立ち寄っていただきたい場所です。

日和山|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)
日和山|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)
日和山|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

11:00

日和山の後は「石ノ森萬画館」に向かいます。石ノ森萬画館は仮面ライダーや009など誰もが知っている石ノ森章太郎作品を集めた博物館です。企画展もこだわっており、大人から子供まで楽しめる施設になっています。

石ノ森萬画館|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

12:00

萬画館の後はお昼ごはんです。萬画館から車で数分走ると「まきいし」があります。石巻市内の昼食のおすすめはいくつかありますが、夜は魚を沢山食べることを考えると昼はお肉が良いのでは?と思いこちらのお店を選びました。まきいしは「ハンバーグ」が有名で個性的で美味しいです。その正体はぜひ生で見てください、びっくりしますよ!

まきいし|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

13:30

まきいしを出たらいよいよ牡鹿半島に向かいます。その牡鹿半島の入口にある施設が「サンファン館」です。ここは江戸時代に石巻からスペインへ渡った支倉常長率いる慶長遣欧使節の功績をまとめた博物館でメインは当時使用した船のガレオン船で非常に迫力があります。

サンファン館|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

14:15

サンファン館をでたら、途中で休憩です。おすすめは「はまぐり堂」か「食堂いぶき」です。どちらも寛げる空間です。

はまぐり堂|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)
食堂いぶき|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)
食堂いぶき|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)
食堂いぶき|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

15:30

道沿いに後山荘の看板がありますのでそれを目印に民宿後山荘を目指して下さい。ついたらまずは一息つきましょう。

民宿後山荘の看板|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)
民宿後山荘到着|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

15:45

後山荘の裏山の国重要文化財「給分浜の十一面観音」を見に行きます。とても魅力的な像ですが、こちらは拝観するためには予約が必要となるため、宿の予約を取る際にご相談ください。

給分浜の十一面観音|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)
給分浜の十一面観音|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

16:30

散歩から戻ったらまずは長旅(自家用車編)の疲れを癒やすためにもお風呂へどうぞ。

民宿後山荘のお風呂|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

18:00

後山荘自慢の「夕食」です。心ゆくまで魚料理をお楽しみください。

民宿後山荘の夕食|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)
民宿後山荘の夕食|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

06:00

おはようございます、二日目のスタートです。

民宿後山荘の朝|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

07:00

今日も動きますのでしっかり朝食を食べてください。

民宿後山荘の朝食|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

08:30

8時半頃に後山荘を出発します。2日目のお昼ごはんは1.女川で海鮮丼を食べる、2.金華山でご飯を食べる、の二通りがあります。このコースでは海鮮丼コースになりますが、金華山で何か食べたい場合はこちらの東洋館で買い物をします。

東洋館|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

09:20

東洋館を出たら「御番所公園」へ向かいます。これから向かう金華山含めて石巻有数の景観が楽しめるスポットです。

御番所公園|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

10:30

御番所公園から「鮎川港」へ戻り、定期便ホエールもしくはドリームのチケットを購入し乗船します。定期便は日曜のみの運航ですのでご注意ください。

金華山行きフェリー|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

10:50

20分ほどで金華山に到着します。帰りの便は「12時50分」になりますので、それまで黄金山神社を参拝し鹿を眺めながらゆっくり過ごしましょう。

金華山|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

12:50

帰りのフェリーで鮎川港に戻ったら今度は「女川」に向かいます。恐らくコバルトラインを通ることになると思いますが、コバルトラインはカーブが多いので酔わないように気をつけてください。

金華山から鮎川へ|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

13:40

女川は町全体が津波の被害を受けたこともあり大規模な復興工事を行っています。そうした景色を見ながら駅前商業地の「シーパルピア女川」へ向かいます。

シーパルピア女川|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

13:45

お昼は女川名物「おかせいの女川丼」を食べます。後山荘でもたらふく魚を食べ、ここでもたらふく魚を食べます。魚好きには夢のようなコースです。

おかせいの女川丼|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)
おかせいの女川丼|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)
おかせいの女川丼|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)
おかせいの女川丼|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

14:45

女川丼を食べた後は気仙沼発のカフェ「マザーポートコーヒー」で一息入れて、石巻に戻ります。

マザーポートコーヒー|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)
マザーポートコーヒー|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

16:00

女川から戻ったら市街地で「石巻ASATTE」か「いしのまき元気いちば」でお土産を買います。どちらもこの辺のお土産をまとめて買うことができます。

石巻ASATTE|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)
いしのまき元気いちば|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

17:10

石巻市街地から来たときと同じく、「石巻河南IC」で戻ります。通常であれば1時間程度で仙台市内まで戻れます。長旅(自家用車編)お疲れさまでした。

石巻河南IC|牡鹿半島横断!金華山と石巻市街地を巡る1泊2日の旅(自家用車編)

交通機関リンク集

日本カーシェアリング協会 http://www.japan-csa.org/
金華山観光クルーズ(定期便ホエール) http://www.kinkasan.com/
シードリーム金華山汽船株式会社(定期便ドリーム) http://www.ishinomaki.info/seadream/dream.html

※モデルコースの情報は2017年12月時点の情報です。時刻表に変更がある場合もございますので、必ず確認をお願いします。

関係リンク集

まきいし http://www.i-kanko.com/archives/772
はまぐり堂 https://www.hamaguridou.com/cafeはまぐり堂/
食堂いぶき http://oshika-ibuki.com/
お魚いちばおかせい http://onagawa-mirai.jp/hamaterrace/okasei
マザーポートコーヒー女川店 https://www.facebook.com/motherportcoffeeonagawa/
石ノ森萬画館 http://www.mangattan.jp/manga/
サン・ファン館 http://www.santjuan.or.jp/
石巻ASATTE http://asumachi.com/
いしのまき元気いちば http://genki-ishinomaki.com/